ゲーム業界におけるデータの保護の重要性

IPアドレスだけで個人情報が特定されることは有りませんが、インターネットに接続をするとウェブサイトの管理者にはインターネット接続に必要な情報は接続先に知られますが、個人を特定する情報までは知られる事はありません。従って、家庭用のインターネット設備からの接続やスマートフォンで接続をする際でも、住所や現在地などの場所までは特定できないことになります。

ipアドレスがわからない場合は、このリンクを使用できます: ipアドレス 確認方法

スマートフォンの普及とともに、ソーシャルゲームのユーザーは日々増大しています。ソーシャルゲームはサーバー側でゲームの進行を管理するため、データベースが稼動しており、日々のゲームをしているユーザーの履歴(ログ)データは膨大なものになっています。

また、アメリカやアジアをはじめとする世界各地で適用される他の新プライバシー規制に加え、GDPRが近年ヨーロッパで施行されたことにより、世界規模でデータおよびプライバシー保護基準が厳格化されました。その組織がどの国に所在するかにかかわらず、ヨーロッパの住民に関する個人情報を保持するあらゆる組織にGDPRは適用されます。こうした規制により、組織や企業によるデータおよびプライバシーに関する方針が再構築されるとともに、その他の地域でもデータプライバシーに関する規制の見直しが行われています。

オンラインゲームは専用のゲーム機やソフトを購入するのと違って、普段使っているパソコンやスマホで利用できるのでとても手軽に楽しめますが、しかしその分ユーザーのセキュリティ意識が希薄なことが多くとても危険な状況にあることをぜひ知っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。