グランド・セフト・オートの舞台が東京になる可能性は?

この数年、GTA(グランド・セフト・オート)シリーズには、ストーリーや設定に関するリークと思われる情報を含め、数多くの噂やゴシップが飛び交っています。「GTA 5」が発売されてから8年が経過。今は2022年ですが「GTA 6」はまだ発表されていません。そんな中、「GTA 6」について、今年後半に何らかの公式発表がある可能性もあるとのこと。それではこれまでに流れた「GTA 6」の噂の数々をご紹介して参りましょう。

GTAとは?

グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)は、アメリカのゲーム制作会社ロックスターゲームスがリリースしているゲームシリーズ。街中で人を攻撃したり、車両を盗んで走り回ったりといったアグレッシブな内容を特徴としています。「GTA5」にはカジノミッションもあり、時には実在する人物なども登場。オンラインカジノでプレイできるようなゲーム、例えばスロット、競馬、スリーカードポーカー、ブラックジャック、ルーレットといったゲームにチップを賭けて遊ぶことができます。無料ルーレットを回してログインボーナスなどをもらうことも。現実においてウェブサイトが作成されるほどの人気を博し、そしてこういった裏社会やギャンブルなどリアリティを追求した作りがうけて、これまでに全11作品が発売されている世界的大ヒット作品となっています。

カジノミッションとは?

GTAには「ダイヤモンドカジノ&リゾート」という高級カジノゲームのアクティビティがあり、スロットをはじめとするゲームにチップを賭けて遊ぶことができます。ゲームの中でさらにゲームをするというなかなかにディープな状況ですが、オンラインカジノでゲームをする環境と似てるかも。スリーカードポーカーとブラックジャックは一般的なルールが採用されているので「プレイしたことない!」という方は逆にオンラインカジノで練習してからGTAに戻ってくるといいかもしれません。ちなみに競馬はアーケードゲーム風となっています。

ここには24時間に一度回せる無料ルーレットがあり、これは実質的なログインボーナスで、チップや現金、服、そして運が良ければ豪華賞品がもらえます。ただし、なぜか酔っ払っていると回すことができないという面白仕様になっているので、ゲーム内のバーでお酒を飲まないように注意です☆

なお、新たな物件であるペントハウスを購入したりすることもでき、VIP会員になるとヘリを要請したりリムジンサービスを使ったりすることも可能!セレブ気分が味わえますよ。

舞台が東京になる可能性は?

2016年、ロックスターゲームスは「GTA: Tokyo」と題したゲームの参考旅行として日本を訪れたそうです。地元の人々と会い、写真を大量に撮り、ゲームの資料として街をリサーチしたとのこと。結局は道路システムが問題視され、このアイデアは最終的に撤回されてしまったようですが、当時は次の舞台が東京になるのではと非常に盛り上がりました。なお、最新の噂では「GTA 6」の舞台は現代に再現されたバイスシティになるとのことです。

発売日はいつになる?

ロックスターゲームスは2022年2月4日に公式サイトを更新し「グランド・セフト・オート」シリーズの新作を開発中であると明かしており、最新のゴシップでは「GTA 6」の発売日は2025年のいつかだろうと囁かれています。

どんなストーリーになる?

ストーリーについてですが、主人公は男性でゲームの舞台は1970年代。「レッド・デッド・リデンプション 2」のように章立てのストーリーになるのではないかということです。

なお「GTA 6」がPS5とXboxシリーズXで発売されることは、現段階ではかなり明白です。さらに、ロックスターの公式サポートアカウントがTwitterで「GTA 6」のアップデートに「Stay tuned」するようファンに呼びかけており、今後ますます盛り上がりを見せていくことが予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。