スポーツベットがデスクトップからモバイル機器に基軸を移行しているのはなぜ?【オンラインベッティング】

さまざまなスポーツ世界大会が目白押しで、ますます注目度上昇中のオンラインスポーツベット。スポーツベットで賭けるために登録が必要なのがブックメーカーです。昨今このブックメーカーでは、デスクトップPC向けからモバイル向けへと、力の配分が移動しているといいます。なぜ、シフトしていくのでしょうか?その理由を探っていきましょう!

ブックメーカーがモバイル機器版を展開するのはなぜ?

現在、ブックメーカーでモバイルベットを提供していないサイトは存在していないといっていいはずです。スポーツベッティングはもちろんのこと、オンラインカジノ、ライブディーラーゲームのサイトは、モバイル機器から利用できることが多いと感じている方もたくさんいるのではないですか?

インターネットユーザーの80%以上がモバイルデバイスからアクセスしてるというデータもあります。そして、スマートフォン所有者は2020年の段階で35億人を超えています。ですから、ブックメーカーもデスクトップPCからモバイルへとそのリソースを移行しているのです。

ほとんどのスポーツブックでは、デスクトップPC版とモバイル版の両方を同時に提供していて、モバイル専用アプリを用意しているサイトも増えてきました。昨今、ウィリアムヒル ベガスおよびオンラインカジノなど、アナログ時代からスポーツベットの老舗として知られる業界の重鎮サイトでも、必ずと言っていいほどモバイル版やモバイルベット用アプリを提供しています。

テクノロジーが進歩したおかげで、時間や場所にとらわれず世界中のスポーツにベットできることができるようになりました。そして、このテクノロジーがギャンブルサービスをパソコンからモバイルに移行させることを可能にしたのです。スマホひとつで、スポーツベットからモバイルゲームまでを遊べるなんて素晴らしい時代に生まれてよかった!

多くの場合、スマートフォンの機種やOSに関係なく、ブックメーカーのモバイル版に問題なくアクセスすることが可能です。また、タブレット、ほとんどのオプションや機能がモバイルベットで利用できます。

モバイル機器での賭けって安全なの?

ブックメーカーは高いセキュリティ環境を、デスクトップPCとモバイル、どちらの環境をも問わずに提供しています。モバイルサイト及びアプリでSSL暗号化を使用して個人情報等の顧客データが保護されています。

また、国際ペイメントブランド5社が共同で策定した、クレジットカード情報および取り引き情報を保護するためのグローバルセキュリティ基準であるPCI DSSによって、安心してクレジットカードなどの利用ができます。たくさんのプラットフォームでカード情報を保護されますので、安心して遊ぶことができます。

デスクトップPCよりもモバイル機器でベットする利点と欠点

時代は、デスクトップからモバイルでのスポーツベッティングへとその軸を変えています。ここで、モバイル機器からベットする利点と欠点をご紹介しましょう。

モバイル機器からベットする利点

  • 機材にお金がかからない:高いPCを買わなくても手元のスマホやiPhoneでスポーツベットができてしまします。
  • 機動性が高い:24時間好きな場所からライブの試合で賭けることができます!
  • 専用アプリがある:モバイル版だけでなく、ブックメーカーのアプリを利用すれば、便利にサクサク楽しめます。
  • モバイル版やアプリに特化した特典がある:また、モバイルに特化したサービスやプロモーションを提供するサイトも数多くあります。
  • PC版と同じサービスが利用できる:基本的に、デスクトップPCで提供されているサービスは、同様に使うことができます。

モバイル機器からベットする欠点

  • アプリやソフトウェアのダウンロードを必要としない:スマホなどモバイル機器の容量を圧迫しないで遊べます。
  • 使えない機能がある:順次改善されつつありますが、モバイル版でカバーできない機能がある場合があります。

まとめ

いかがでいたか?ブックメーカーもベッターも、モバイルに移行している理由がお解りいただけたと思います。日々移り変わるモバイルベット事情。最新ニュースはいつもチェックしておきましょうね。さあ、今すぐモバイルが使えるスポーツベットサイトに登録して、お手元のモバイル機器から大好きなスポーツに賭けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です