ゲーム感覚でエンジニアリングを学べるラズベリーパイ(Raspberry Pi)

  • ラズベリーパイ(Raspberry Pi)って何?

ラズベリーパイ、通称ラズパイはシングルボードコンピューターで、イギリスのラズベリー財団が開発した超小型コンピューターです。

普通のコンピューターと違い、シングルボードコンピューターは中身がむき出しの状態でカバーされていなく、ボード、CPU、メモリーを内蔵しているコンピューターです。

  • 人気のワケ

近年、IT化はどんどん世界的に進んでいます。また、日本国内ではエンジニア不足が問題になったこともあり、理系の職業への需要が高まっています。2020年から小学校プログラミングの授業が必須になったり、プログラミングを塾や自宅で学ぶ子供が増えてきていたり、趣味としてものづくり、電子工作をする方が増えていたりと、プログラミングが難しいものであると遠ざけられていた時代に比べ、身近な存在になってきています。

世界中の子供たちがコンピューターに触れて勉強が出来るようにとの願いから販売されたラズベリーパイ。そのため、数千円で購入できるというリーズナブルな価格設定です。また、子供はもちろん大人のエンジニアでも楽しめることも人気の理由であるとされています。夏休みの自由研究に使われていたり、大学の授業にも採用されていたりします。

  • ラズベリーパイで出来ること(一部例)
  1. 音楽プレイヤー
  2. 監視カメラ
  3. ラジオ
  4. ソーラーパネル
  5. 自宅をスマート化
  6. ドライブレコーダー
  7. ゲーム
  8. フォトフレーム
  9. ロボット
  10. パソコンのデスクトップとして使う
  11. プリンター

上記の他にもアイデア次第でたくさんのことをプログラミング出来ます。

  • どこで購入できる?

半導体などの電子部品を数多く販売するRSコンポーネンツは、ラズベリーパイの日本国内の正規代理店として有名です。

他にはAmazon、楽天などのオンラインショップで購入することも出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *