【ボードゲーム レビュー】「Spirits of the Forest」- 左右から森に分け入り精霊に合う



ミハエルシャハトさんの二人用ゲーム「リシュリュー」のリメイク作品にあたる「Spirits of the Forest (スピリッツ・オブ・ザ・フォレスト)」です。

精霊が書かれている各種のタイルを左右の端から取っていき、ゲーム終了時に、種類別にマジョリティー(誰が一番多く持っているか)を競うゲームです。

非常にシンプルなゲームで、運の要素も皆無のため、プレイヤー間の読みと取得タイルの選択にかかっている渋いゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ハンザ」- ハンザ同盟の商人になって貿易で一儲け

【ボードゲーム レビュー】「王と枢機卿」- 3人ゲームの傑作といえばコレ

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *