Netflixがモバイルゲームへの本格展開を開始。まずはAndroid向けに『ストレンジャー・シングス』のゲームなどが登場



映像ストリーミングサービス大手のNetflixが、モバイル版アプリへのゲームの導入を開始することを発表した。まずはAndroid向けに5つのゲームアプリが配信されており、(海外公式Twitterアカウントによると明日より)視聴用のAndroidアプリからのアクセスも可能になる予定。iOSは今後対応予定となっている。

 Google Playストアで配信されているゲームは、人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』を題材にしたレトロテイストの2Dアクションアドベンチャーゲーム『ストレンジャー・シングス: 1984』および『ストレンジャー・シングス3: ザ・ゲーム』、そしてパズルカードゲーム『カードブラスト』、ダーツとバスケットボールが合体した『シューティング フープス』、バランス取りゲーム『ティーター』のカジュアルゲーム3本。

 プレイにはNetflixの会員アカウントを使う形となる一方、月額会員であればプレイにあたって追加料金等はなく、広告やゲーム内課金などもなしで純粋にゲームを楽しめるという形になっている。

 これは、ポーランド等で先行してテストされていたのがグローバルでの本格展開に移行したもの。なお各ゲームは視聴用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。