イチゴのあまおうのようなイメージのゲーム機あります とにかく軽い ストラップ穴あります Nintendo 2DS PINK


ストラップ穴あります←コレ重要。 旧世代に属し、起動はNew 3DS比でゆうに3倍の時間はかかります。
1:25 ゲオさんにて購入
2:30 New3DSとNew3DS LLとの画面の大きさや表示等の比較
4:10 メチャクチャに軽いと言ってますが、カタログ値ではNew3DSより4g重いそうです、重さを確認せず、体感で動画をとってしまい申し訳ありませんでした(__)
5:15 モンハンXXダブルクロス起動 起動は遅いです
5:50 ~5分58秒 圧倒的に軽いと言ってますがあくまで体感です、重ねて申し訳ありません。
6:28 モノラルスピーカーで音があんまり良くない音の実際

2DS、New 3DS、New3DS LLと3機種持っていますが、手のひらにすっぽり納まる形状のせいでしょうか一番稼働率が高いです、実際の重さはそれなりにあるのでしょうが他の2機種が嫌になる位軽く感じるのです、実に不思議です。

※スピーカーはモノラルでNew 3DS LLのステレオスピーカーと比べると、音は悪く臨場感もありません。でも個人的感想にはなりますが、そう目くじら立てるほどでもない感じです。最大ボリュームで音割れ一歩手前という感じです。このスピーカーで音がやっぱり寂しい感じはありますがゲームプレイに支障はありません。

2021年7月現在 ドラゴンクエスト11専用機と化してます(笑)
なぜこの2DSがドラクエ11専用機と化しているかと言いますと、起動は恐ろしくかかるものの、その後のゲーム進行においてはNew3DS群と比較してストレスを感じるところはないです。
なにより上画面(3Dモード)と下画面が(2DSモード)一枚板形状に配置されマーベラス♡2つ折りでなく、手のひらにスッポリ☆なに、この”人馬一体”ならぬ”人ゲーム機一体”感は素敵、となっており、結果ドラクエ11専用機となっています。

ちなみにその他
モンスターハンターXX(ダブルクロス)遊べます
とびたせ どうぶつの森 遊べます
※任天堂3DS対応ソフトが遊べます、ただし3D裸眼立体視機能が省かれて低価格を実現した経緯があるので、裸眼立体視機能を使ったソフトは遊べても立体的な奥行きのある映像は見れません。
※Newニンテンドー3DS専用ソフトは遊べません。
※ニンテンドーDSソフトも遊べます。

◇その他の注意点です◇
※この2DSバーチャルコンソールが遊べない旧世代に属します。でもこの軽さ感とNew3DS LLの上部液晶(とても綺麗)には劣るものの見やすい液晶(TNパネルではないと思われる液晶)のおかげで後述のNew 2DS LLに一歩も引けをとりません。
※New 2DS LLが新世代とすると、こちらの2DSは旧世代の性能になります。
ちなみに最新型のNew 2DS LLは3DSゲーム機群として最後の一台となった機種です。New 2DS LLはバーチャルコンソールが遊べる新世代機です。とても残念なことに値段を抑える為かTFT液晶でなく左右からの視野角が若干狭いTNパネル液晶を採用していると言われています。
※Canseeコープはカプコン動画ガイドライン(個人向け)を遵守しますhttps://www.capcom.co.jp/game/video-policy/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です