Unity & Autodesk 最新ゲームパイプライン紹介ウェビナー 15:フェイシャルアニメーション


AREA JAPANで連載されたコラム、Chara@Mayaのキャラクターを使用し、iCloneというフェイシャルアニメーションソフトウェアで顔の動きを設定、さらにはそのデータをUnityに移行するまでを説明します。
https://area.autodesk.jp/movie/unity-autodesk-game-pipeline/15.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *