【ボードゲーム レビュー】「レイクホルト」- 今度は温室で野菜栽培



ウヴェローゼンベルグさんのワーカープレイスメント系作品「レイクホルト」です。

ウヴェさんのいつもの中央にワーカーを配置する場所があり、ワーカーを配置した場所によって手元の野菜を増やすというのがテーマです。

ただ、この作品は、ワーカーの維持費用が不要で、ワーカーも増えない最近の同作者の流れにそっており、限られた手番でどのように野菜を増やすかに集中できる派手ではないけといいバランスに調整された作品です。

特に、毎ラウンド野菜を出荷して勝利点を稼ぐのですが、この部分がパズル的に仕上がってるので、そこも合わさって悩ましい作品になっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ローランド」- 羊を育てるには、まず洪水対策から!

【ボードゲーム レビュー】「ヌスフィヨルド(Nusfjord)」- ウヴェ氏の久々中量級ワーカープレイスメント

–関連サイト
【Amazon】
レイクホルト 完全日本語版
https://amzn.to/2FtPD2X

【駿河屋】
レイクホルト | 通販ショップの駿河屋
https://bit.ly/2FnhqlN

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

#ボードゲームレビュー #TGGチャンネル #ボードゲーム

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *