【ボードゲーム レビュー】「Rebel Nox」- 正体がいつの間にか分からなくなる不思議な感覚



正体隠匿系の不思議なトリックテイキング「Rebel Nox (レベル・ノックス)」です。

基本のシステムは「マストフォロー」と「切り札あり」という非常にオーソドックスなトリックテイキングですが、チーム戦になっているのがポイントです。

このチーム分けは最初に配られた手札の中に入ってる「あるカード」によって決定されて、プレイ開始前に宣言します。こうなると誰が味方なのかわかるのですが、プレイ中にカードがプレイヤー間で交換されるイベントがあり、次第に誰が味方かわからなくなってくるという謎な仕掛けです。

非常に不思議なプレイ感覚のチーム戦となっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「Dr.Jekyll & Mr.Hyde」- 手札を思い通りに出せないジレンマ

【ボードゲーム レビュー】「七つの紋章,七つの部族」- チーム力の問われる歯ごたえのあるトリックテイキング

–関連サイト
【テンデイズゲームズ】
https://tendaysgames.shop/?pid=139966028

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。