【ボードゲーム レビュー】「ハピエストタウン」- 街の発展は「人口X幸福」



さとーふぁみりあさんの2018年ゲームマーケット春の新作「ハピエストタウン」です。

コンビニ1つからスタートする自分の街を如何に大きくするかが目的のゲームです。といっても「ハピエストタウン」ですから、単に収入が大きい街ではNGです。

より人口が多くて幸福度が高い街につくりあげていく必要があります(といっても、そのプロセスでは当然お金は必要です)。

どの建物をいつのタイミングで購入してゆくか、どの程度収入を増やしてあとはVPに特化してゆくかという非常にわかりやすいシンプルなシステムになっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「8Bit Mock Up」- タイルを引いて自分だけの世界を作り上げよう

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です