【ボードゲーム レビュー】「豪商」- ルート構築とエリアマジョリティーの傑作



2018年にクイーンゲームズからリメイク作品リリースが予定されています「豪商 (胡椒袋 /Medieval Merchant)」です。

1998年の古い作品でコンポーネントなどはいまから見ると華がないですが、プレイヤー同士のルート設定の取り合いと、とった先の各都市のマジョリティー争いが非常にうまくシステム化されている傑作です。

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *