【ボードゲーム レビュー】「モンバサ」- 2015年リリースの名作の1つ



Pfisterさんの2015年の作品「モンバサ (Mombasa)」です。

基本はカードを数枚プロットして、それを解決してゆくだけのゲームなのですが、「カードの処理対象が非常に多く」、「プレイしたカードがなかなか手元に帰ってこない」というこの2つがあいまっていて独特のプレイ感覚になっています。

初見だと、領土の取り合い?株の取得競争?自分の秘書の育成?ダイアの捕獲?カードの購入?などなど何がどうなっているのか?と思うほどの量です。

ところが、見通せるようになってくると全体の駆け引きが非常に濃いゲームとして味わいが出てくるゲームになっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「グレート・ウエスタン・トレイル」- 牛運びは男の夢?!

–関連サイト
【Amazon】
モンバサ 日本語版
https://amzn.to/2Izcoq7

【駿河屋】
新品ボードゲームモンバサ 日本語版 (Mombasa)
https://goo.gl/FF6gUX

–ライセンス
動画内部で使用しています画像は以下のライセンスに基づき使用
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *