【ボードゲーム レビュー】「ロレンツォ」- マルコポーロ・ツォルキンデザイナーの2016年新作は要チェック



マルコポーロやツォルキンで有名な「Flaminia Brasini氏」,「Virginio Gigli氏」,「Simone Luciani氏」による合作です。

ルネッサンスの貴族の争いがテーマのようですが、どちらかと言うとシステムを楽しむタイプのゲームで、基本はオーソドックスなワーカープレイスメント。ただし、ワーカ毎にパワー(サイコロでランダム)が設定されていて、そのパワーに沿った場所にしか配置できないというあたりがユニークです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「Council of Four」- 議員を動かす手札管理とルート設定が絶妙

【ボードゲーム 開封レビュー】「ツォルキン日本語版」

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *