【ボードゲーム レビュー】「Railways of Nippon」- ついに日本がRailwasシリーズの舞台に登場



大量のマップがシリーズ作品に登場するRailwaysシリーズですが、Okazu Brandの林さんが参加しての日本を舞台としたバージョン。それがこの「Railways of Nippon」です。

基本システムはRailwaysのままですが、マップが日本に特化されているのはもちろんのこと、バロンカード(個人別目的カード)が日本人にチューニングされているなど、わかりやすい仕掛けになっています。

もちろんRailwaysならではのややゆるい要素はそのままなので、鉄道系の入門としても最適ではと思います。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ファーストクラス」- エッセン2016注目作 – オリエンタル急行は、列車拡張から殺人事件まで盛りだくさん

【ボードゲーム レビュー】「Railroad Revolution」- 鉄道開発には昇進が必須

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *