【ボードゲーム レビュー】「ロビンソンクルーソー」- 呪われた島での漂流生活



漂流生活小説の金字塔「ロビンソンクルーソー」をテーマにした協力型ボードゲームです。

といって、複数のシナリオがあるタイプのゲームになっているので、小説に近いタイプの漂流~脱出をモチーフにしたシナリオや、エクソシストになって島の呪いを解除するシナリオまでさまざまなシナリオが1つの島を舞台にして用意されています。

道具の作成・食料の確保・猛獣との戦い・家(避難所)の建築・武器や柵の作成・島の探検とやらなくてはいけないことは、無数にありますが、限られた時間のなかで、リスクを犯してたくさんのことを実行するのか、確実に少ないことを実行するのかプレイヤー間で協議しながらプレイしていくゲームに仕上がっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「マンモス」- こんなにウソだらけってありなの?(笑)

【開封 レビュー】「ウィッチャー完全日本語版」

【ボードゲーム レビュー】「Pandemic The Cure」- あのパンデミックがダイス化?!

-ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Coolection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。