【ボードゲーム レビュー】「横浜紳商伝」- 横浜を舞台に商人となって名声を稼ごう



Okazu Brandさんの「横濱紳商伝」です。

このゲームは2016年にインディーズ版としてリリースされました。今回ご紹介するものは2018年にアークライトさんから商用版として展開されているものです。

横浜を舞台に4つ商品を注文に応じて集めてきたり、特殊技術の入手や部下の手配など様々な要素を考慮しながら名声(得点)を集めていきます。

勝利までの勝ち筋が非常に多いことと、プレイごとにタイル配置が異なるので流れが違うのが特徴のゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「Railways of Nippon」- ついに日本がRailwasシリーズの舞台に登場

【ボードゲーム レビュー】「デカスレイヤー」- 10種の魔物に立ち向かおう

–関連サイト
【Amazon】
横濱紳商伝
https://amzn.to/2RZuAKj

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。