【ボードゲーム レビュー】「ワインと毒とゴブレット」- 毒の喰らわばゴブレットまで



パーティー系ゲームの「ワインと毒とゴブレット」です。

自分の目の前に置かれているゴブレット(グラス)に、ワインだけが入っていればもちろんセーフ。毒が入っていても毒と同量の解毒剤が入っていてもセーフ。そして「君には毒を飲んで欲しい!」と互いに宣言しあってる相手が毒を飲んでくれればポイントゲット(笑)。

そんな、ひどい毒の混ぜ合いのゲームです。ゴブレットにどんどん何か(ワインか毒か解毒剤)を入れていくのですが、ゴブレットの位置がどんどん変わっていくので覚えきれるものじゃありませので、「大丈夫なのか?」「いや、今飲んだら死ぬだろうw」と言った疑心暗鬼になりながら楽しむゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「キャプテン・ソナー」- リアルタイムに進行する大人数潜水艦ゲーム

【ボードゲーム レビュー】「マスカレイド(修正版)」- 仮面の正体を探りあう秘密の舞踏会

–関連サイト
【Amazon】
ワインと毒とゴブレット 日本語版
http://amzn.to/2eR9gCI

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *