【ボードゲーム レビュー】「緑の召喚術師と緑の国のアリス」- 2作品を同時レビュー



フリードマンフリーゼさんの、ファストフォワードシリーズ第2段と第3段の「緑の召喚術師と緑の国のアリス」です。

このシリーズは、ルールブックが入っておらず、1枚目からカードを捲っていくことで徐々にルールが分かり、勝利条件がわかるという独特のシステムになっています。

第2段は対人戦、第3段は協力型プレイがテーマになっていて、これまた独特なゲームに仕上がっています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ファスト・フォワード・フィアー」- インスト不要の新感覚ゲーム

【ボードゲーム レビュー】「フルーツジュース」- フルーツジュースを完走したレビューです

【ボードゲーム レビュー】「サンドキャッスル」- デッキ破壊ゲームという怪作!?

–関連サイト
【Amazon】
緑の召喚術師 完全日本語版
https://amzn.to/2WJD3T7

緑の国のアリス 完全日本語版
https://amzn.to/2WFTAHK

【駿河屋】
ファストフォワードシリーズ
https://bit.ly/2IJNOQf

–ライセンス

使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

#ボードゲームレビュー #TGGチャンネル #ボードゲーム

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *