【ボードゲーム レビュー】「Treasure Hunter」- 3つの選択肢を迫られるドラフトゲーム



リチャードガーフィールドさんのパーティー向けドラフトゲームの「トレジャーハンター」です。

宝物を取りに行くのがゲームのテーマですが、ドラフトで手札を改善していくときに「3箇所ある宝のある場所を狙ってカードを集める」のか「プレイヤーを襲いに来て追いはぎするゴブリンを倒すカードを集める」のか「単に小銭を貰えるカードを集める」のかという大きく3つの選択肢のどこを狙っていくかがあり、このバランスが良く出来ています。

ドラフトが終わった後の処理はかなり自動的に進むんでダウンタイムが非常に短いので、ドラフトで何とかするしかないのですが、そのあたりが嫌いでなければ、かなり盛り上がると思います。

–関連動画(ドラフトゲーム)
【ボードゲーム レビュー】「Medieval Academy」- ベーシックなドラフトゲーム

【ボードゲーム レビュー】「ロストレジェンド」- FFG風なドラフトカードゲーム

【ボードゲーム レビュー】「Among the Stars」- 宇宙銀杏都市じゃなくて、SFドラフトゲーム

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *