【ボードゲーム レビュー】「コンコルディア」- ロンデルじゃないマックゲルツ氏の名作



ローマなどをテーマにした都市の拡大再生産型のゲーム「コンコルディア」です。

ハンブルグ・ナヴェガドールなどのロンデルシステムで著名なデザイナーのゲルツさんが非ロンデム、それも手札構築型で都市発展をするという非常に意欲的なテーマに取り組んで大成功した作品です。

全員同じ内容で始まる手札を使いながら、マップ上の各都市(マップによって描かれている内容は異なる)に自分の駒を配置し、産物の入手などを行なっていきます。

この「同じ手札」で始まりながら「徐々に新しいカードを購入することで」各自ができることと回数が変わっていき、そこで戦略が変わるというのがユニークなポイントです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ハンブルグ」- マックゲルツ氏のロンデル名作

–関連サイト
【Amazon】
コンコルディア 日本語版
https://amzn.to/2K4WBPv

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。