【ボードゲーム レビュー】「アメリゴ」- 巨大タワーを制するものが新大陸を制する



スティファンフェルトさんの作品のなかでも異色系作品「アメリゴ」です。

基本は、様々な島に自分の船を送り込んで、そこに自分の領土を開拓してゆくのですが、各ラウンドの各フェイズで何をプレイできるかが、全て運任せなのです(笑)。

巨大なタワーに、そのフェイズで一応順番になるキューブを放り込んで、出てきたキューブの色と数によって何がプレイできるか決まります(入れたキューブが1個も出てこなかったら、その順番時のキューブによるアクションはできない)。

ここの運の要素と全体をマネージメントする厳しさという2つの奇妙なバランスで進んでゆくゲームです。

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です