【ボードゲーム レビュー】「ストックホールデム」- 株+ポーカーとはこのゲームのこと



OKAZU braundさんの2018年春の新作「ストックホールデム」です。

目的は「株を買って、株価が上がれば儲かる」というシンプルなもの。よりうまい投資をしたプレイヤーが勝利します。

といっても、この株の上下にはプレイヤー達が部分的に情報を公開しているカードを配置していくので、そこの読み合いと「お互いWin/Winですよね」といった怪しい気持ちが入り混じります(笑)。

特殊チップを使えば、配置しているカードは見れるので「チップを使ってカードを見るのか(チップは株式の追加販売・購入にも使えるのでなるべく温存しておきたい)」など悩みどころ一杯です。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「メトロックス」- カードの指示に従って、地下鉄の路線をひきまくろう

【ボードゲーム レビュー】「かうんとり」- ルールとお題の組み合わせで変わり続ける言葉を見つけよう

【ボードゲーム レビュー】「ねずみ海賊ラッタニア」- どの海域に襲撃するかその計画で次のボスが決まる

–関連サイト
【OKAZU brand : Yokohama Lab.便り】

http://okazubrand.seesaa.net/category/27017657-1.html

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *